ようこそ ~              CHELSEA’S GARDENへ♪

by CHELSEA'S
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ホームページ
その他のジャンル
最新の記事
おまたせいたしました。7月7..
at 2017-06-14 14:47
Afternoon Tea
at 2017-05-15 12:35
今週の土曜日 OPEN ♪
at 2017-04-24 21:52
2017GW・4月29日 o..
at 2017-03-28 19:29
2017年度 OPENのお知..
at 2017-03-10 12:00
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
GWの営業日の変更
GWの営業日を変更させて頂きます。

大変お客様にはご迷惑をおかけいたします。
今年のGWは、5月8日までの営業でしたが5月5日までとさせて頂きます。

本当に申し訳ございません。

短い営業ではございますがみなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ、ご予約はお電話でお願いいたします。
[PR]
by chelsea-harry | 2011-04-26 16:41 | おいしいお知らせ
GWのOPENについて
大変お待たせいたしました。
GWのお知らせがギリギリになってしまって申し訳ありません。

2011年度 GWの営業について

営業日
4月 29日~ 5月8日

5月6日はお休みです。

最終日の8日は15時までの営業とさせて頂きます。

営業時間
11時30~16時

今年のGWの営業について

29日~5月4日までご予約のお客様を優先させて頂きます。
以下のお時間からお選び下さい。
11時30
12時
12時30
13時
13時30

ご予約は4月24日からお電話でお受けいたします。
予約受付時間 10時から12時
大変申し訳ありませんが当日のご予約はお受けできません。
お席が空いている場合でも、ご案内出来ないことも
ございますので、なるべくご予約をお願いいたします。

メールでは予約をお受けできません。
お問い合わせ等もメールではなくお電話でお願いいたします。
[PR]
by chelsea-harry | 2011-04-22 12:45 | お知らせ
あきらめない
4月5日、気仙沼沖で漂流中に救助された犬が飼い主と再会を果たした。
写真は第3管区海上保安部が保護した犬。1日撮影。提供写真(2011年 ロイター)


f0011555_16423098.jpg
















本当に本当によく頑張ったね!海の上でさぞ恐かったでしょうに・・・
そして飼い主さんと再会できてよかった!
海上保安部の方大切な命をたすけてくれてありがとう。
[PR]
by chelsea-harry | 2011-04-06 16:57
GWのOPENについて
本当にご心配をおかけしております。
お客様からもメールを頂きありがとうございます。

CAFEのOPENのお問い合わせも頂いておりますが、決まり次第お知らせいたします。
このような状況のなか沢山の食材を確保しなければならないということ、また私自身の
体調も全開ではないことなどから、もう暫くお待ち下さい。
[PR]
by chelsea-harry | 2011-04-04 18:00
尽きぬ想い
4月なんですね。私のなかでは時間が止まってしまったような感じです。
1月4日のブログでストップしたままになってしまい、皆さまには大変ご心配をおかけしました。
私も少し頑張らなくてはいけないと思い少しだけ私の気持とハリーのことを書きます。
ハリーが旅立って3ヶ月が経ちますが、早いのか遅いのかも分かりません。
私にとって、あまりにも大きな存在で、それは想像以上に辛く喪失感でいっぱいの
毎日でした。
人ってこんなにも毎日涙が出ることも初めて分かりました。

定期的な検査は完璧と言っても良いぐらい私なりにしてきました。
それはよく聞く言葉で「フラットだから・・・」って
私はその言葉がきらいでした。  でも一番気にしていたのは私だったと思います。
一分でも一秒でも長生きしてもらいたいから3ヶ月に一回ぐらいは検査をしてきたのです。
7月だって11月17日だってレントゲンやエコー・血液検査など異常なしだったのに・・・
少し気になることがあり12月1日にもう一度病院に行き話は180度違ってしまったのです。
もう頭は真っ白で自分のなかでパニック状態でした。

ハリーが定期的に検査をしていた病院は全国から患者さんが来る病院でした。
専門医の先生がそろっていて医療器具も充実している病院で、ここで異常なしと
言われることは絶対に大丈夫だと今まで私は信じていたのです。  
でも先生だって人間ですから・・・・それと血液検査ではわからないことも・・・

皆さまの中には、きっとハリー君は闘病生活大変だったと思われている方が
いらっしゃるかもしれませんが・・・
全くハリーはいつものハリーらしく亡くなる寸前まで自分のことは自分でなんでも
出来ていました。。
軽くお散歩にも行けたし、その日の朝も普通通りにごはんをペロリ、イビキをかいてお昼ねをして、自分でトイレも行き、病気になっても2キロも体重が増え毛艶もよく、誰が見ても病気とは思えないハリーでした。
まさかこの日の夕方に亡くなるなんて思いもよらず、どうして!何で!!と言う気持ちで
いっぱいでした。
次の日に雪遊びに行く予定をたてていたぐらいでしたから・・・
普通はもう頑張らなくていいよ!って言葉をかけますよね。 
でも私はウソでしょだったのです。
ハリーは病気でも奇跡が起こると私は信じていました・・・
今でもハリーが旅立ったことが信じられません。

でも進行性の悪性腫瘍でしたから苦しまないで天国に行けたことは幸せだったと思います。。
最後の最期まで親孝行な子でした。
ママに心配かけたくないとハリーは頑張っていたんだと思います。
家族が揃っている日、そして本当のお別れに5日間をくれたこと。
5日間は家族で川の字で寝ていっぱいお話ししました。
体が大きくても甘えん坊で、優しくて、おねいちゃま思いで!
看板犬のお仕事もよく頑張ってくれました。
本当に私の自慢の息子でした。 ハリー 本当に本当にありがとう。
あなたに出会えてママは本当に幸せでした。
とても寂しいけどママがそちらに行ったら、またみんなで楽しく暮らそうね。
待っていて下さい。

↓1月1日の初日の出 不思議な雲が天国への階段のように見えた。

f0011555_2175076.jpg
















いつもハリーのことを可愛がって下さった皆さまありがとうございました。
そして、たくさんの方々からのお花やメール、お手紙など頂き本当にありがとうございました。




友へ
ハリーが言っています!ボクちんはまだ虹の橋を隅々まで案内できないよ。
まだそうとう時間がかかるからそっちで頑張って!
ちゃんとボクが案内できるようになるまで。
[PR]
by chelsea-harry | 2011-04-01 22:33